忍者ブログ
拍手のお返事です。
2015.12.21 Mon

mito様
こんにちは。今年ももう終わりですね。何をしたわけでもなくあっという間に1年が終わろうとしていて、ただただ震えるばかりです(*_*;

「レイプ犯の特権」はもちろん二次元限定で!現実では絶対ダメですね。ほとんどの虹ロリコンショタコンはそこの線引きをしっかりできているわけで、規制対象にされるいわれはないんですよね…
若干話がずれますが、性器の修正はずっと白抜き派なんですが、男性向けでは黒い線が主流らしく、白抜きだけは絶対ダメ!最も抜けない!みたいな意見を目にして驚きました。白の方がmitoさんのいうとおり、想像しやすくていいのではと思っていたのでとても意外で。

「男は興奮しているのかいないのか一目瞭然」そうなんですよね!素晴らしいことですね( ;∀;)汚いオッサンに屈辱的にヤられながらも身体は反応してしまう…、ベタ(?)だけど最高ですよね!快楽堕ちではなく、心を許してハッピーエンドなら読後感もほっこりしそうですね。笑
いじめがいがあって且つ攻めの責めをしっかり受け止められる受け…たしかに理想ですね。好き過ぎてしょっちゅう描いている気がします。笑
溺愛攻めに翻弄される受け、もしくはただの性処理道具に使われる可哀想な関係でもどちらにしても、そういう受けが重宝されますね。というかそういう受け以外の受けも描いてみたいんですが、描きやすい方に逃げてしまう癖があって困ります(+o+)
世間ではワンコ攻やヘタレ攻なんかも人気で、私も読むのは大好きですが、いざ描くとなると、攻めが消極的(というか受けをすごく大切にする系)だとどうやって描けばいいのやら?なので、そういうものが描ける人は純粋にすごいなと思います。

ダウンマジックの方は、やっと続きを更新できました!年内更新なんとか間に合いました。
ストーリーが数か月全く動いていなかったので、とりあえず場面が切り替わるところまで描こう、と頑張りましたのでまた観ていただけると嬉しいです。

クリスマスあたりまた寒くなるみたいなので、mito様もお身体にお気をつけてください。ありがとうございました!<(_ _)>

PR
Comment:


Add a comment:
Name
Title
Mail
URL
Message
Pass
忍者ブログ [PR]


Template by Template Lab
Powered by 忍者ブログ