忍者ブログ
拍手のお返事です。
2017.12.15 Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014.10.16 Thu
mito様
「僕に戻る場所」最後まで読んで頂きありがとうございます!m(__)m
随分長々と描いてしまいました。終わりというゴールを目指して描いていましたが、名残惜しいと言って頂けて嬉しいです。
「エロいことをしている最中に過去の回想に入る」なるほど…( ..)φその手があったか!と目から鱗でした。やはりエロがないと!あの漫画はエロシーンを楽しく描くために存在しているので、その方法だとアイデンティティの崩壊を防げますね!拍手のお礼画面を長く変えていないので短くまとめてそこに載せられたら…と思いますが…出来れば……。弱気ですみません。
汰一は下の毛を処理させられていることもあり、成長すればこの関係も終わる、とうっすら思っているのですが、父にとってあの行為は親子間の愛情を確かめ合うためのものなので、意外と終わらないです。絶縁して家を出ていかない限り開放されることはないのです!( ^)o(^ )
汰一も調教完了1歩前くらいのところまではきているので、父が「待て」を使えれば理想の息子完成系になりそうなのですが、父はすぐ目先の快楽に走ってしまうのでなかなかうまくいかないですね。
>「伊藤雅文先生と学校でラブラブ合体してもお父さん的にはOKなのでしょうか?」
父的にはNGです。他の男にヤられることはOKだけど、心は自分に向いていてほしい♡と思っているので、先生と汰一がラブラブ両想いセックスでもしようものなら大変なお仕置きが待っています。でも先生は汰一をそういう目で見ているわけではないし、仮にそうなったとしても父が全力で邪魔をするので大丈夫です。(何が大丈夫なのか)
乳首の描写に手を抜いたことにお気づきになりましたか…!お詫びに次にブログに載せる落書きの乳首はちゃんと描きました。あくまで自分比なのであまり変わらないかもですが…
次回作は獣姦…ではないですが、獣姦いいですね!美味しいし新しい!動物を描くのが下手なんですが、ぜひとも短編で描いてみたいです。
サイトの5周年にもお祝いのお言葉ありがとうございます!今後とも久米を宜しくお願い致します!m(__)m
PR
Comment:


Add a comment:
Name
Title
Mail
URL
Message
Pass
忍者ブログ [PR]


Template by Template Lab
Powered by 忍者ブログ