忍者ブログ
拍手のお返事です。
2017.06.28 Wed
mito様
こんにちは!
おかげさまでまた漫画のお仕事をさせていただけることになったので、忙しくしています。サイトの漫画を描く暇が全くとれないので申し訳ないのですが…><mitoさんにはただただ感謝です…!(:_;) 次回作もぜひ見ていただけたらとっても嬉しいです!長編はサイトに置いてるものくらいしかなく、同人誌は短編ばかりで、色々不安があったので、長編の方がいいと言っていただけてとてもありがたいです。
次コミックスが出るとしたらきっとあの本よりは買いやすい表紙になると思うのでその際はよろしくお願いします!

たしかに、逮捕されるタイプの攻めと、逮捕されないまま奇跡的に受けと両想いになりそうな可能性を秘めたタイプの攻めがいますね。罪悪感と戦いながらも本能に抗えず葛藤する後天性クズはなんとか頑張ってハッピーエンドに持っていきたいと思えますね。受けからしたらハッピーかどうかわからないので、結局いつものメリバになるわけですが…( ;∀;)
黒島先生と芳樹はあのまま普通にBLカップルとしていい感じにBL生活を謳歌しそうですね!それはそれで普通に読みたいような…(妹の漫画です)

コミックスに入ってる漫画は男性向を意識したものもあれば(SEX計画とアイドル)BLのつもりで描いたものもあって色々なんですが、広義では全部BLだと思っているので、mitoさんもそう思っていていただけたら嬉しいです…!本のレビューで「これはBLじゃない」とたくさん書かれていたのですが、まあ基準は人それぞれということで…。

ダウンマジックもいずれは結合までいければ…と思っていますが…せっかくダラダラ描いているので終わる頃には画力が2ランクくらい上がっていてほしいです。

近頃風邪が流行っていますね。mitoさんも体調にお気をつけてお過ごしください~ありがとうございましたm(__)m
PR
2017.06.28 Wed
6/7
Hope様
コミックスのご感想ありがとうございます!好き嫌いがはっきり分かれる作風なので、気に入っていただけて本当にうれしいです!攻めからの一方的な行為というのはロマンがありますよね…^v^ 完全な快楽堕ちもいいですが、どんなに快感を与えられても心は折れない少年を描くのが好きなので、共感していただけてとても嬉しいです。新作についてはまたこのサイトのブログやツイッター(ペンネームで検索してください)などで告知しますのでよろしくお願いします!ありがとうございました!
2017.06.04 Sun
まる様
お返事が遅くなりましてすみません;
コミックス読んでくださいましてありがとうございますm(__)m
以前サイトに来てくださっていて、コミックスを見て久米と気付いていただけるなんて、めっちゃくちゃ嬉しいです!!クセの強い作風でよかった…!同じ指向の方にお手に取ってもらえたことも、とても嬉しく思います。
サイトの漫画も他の漫画も頑張りますので、今後とも宜しくお願い致します!m(__)m
2017.06.04 Sun
mito様
こんにちは。いつもお返事が遅くてすみません(*_*)!!いつもありがとうございます!!
久々更新の「ダウンマジック」、読んでいただけて嬉しいです!途中どっちが受け設定だったか忘れてしまったりしましたが、無事に思い出せたので来る結合の時に向けてストーリーをほんのちょっとだけ進展させられました…(;´∀`)
確かに私の漫画はだいたい攻めが犯罪を犯してそのまま終わりますが、物語のあとでちゃんと全員逮捕されている(と思ってる)ので大丈夫です…!そこを描くと「犯罪被害者である受け」も描かなければいけなくなって一気に話が重くなるので描きませんが(*_*)
古沢は私基準ではそこまで悪いことはしていないしする根性もなさそうですが、椎出もただやられるタイプのキャラでもないので、どうなるのか…(いつになったらそこまで描けるのか…という感じですね…すみません…(*_*))

コミックス、探し回ってくださってありがとうございます!私も発売日翌日に都会まで出て売られているところで片っ端から買うツアーをやりましたが、普通の書店にはほんと置いてなくて。でも置いていても帯があれなのでオタク向書店じゃないと買いづらかったかなとあとから思いました。(というかそういう意見をmitoさんの他にも何件か目にして初めて気が付きました)
アンケートはがきまで出してくださってほんっとうにありがとうございます!ただただ感謝です…(:_;)mitoさんが書いてくださったご意見はおそらく、というか絶対に反映されていると思います!このありがたさをどう伝えればいいか…とにかくありがとうございます!

2017.03.12 Sun

mito様
こんにちは!
コミックスご購入くださってありがとうございます!!!!
ネット書店にも実書店にもないレア本(…)になりつつあるので早めに手に取っていただけて嬉しいです。
私は高校生のころからBLを買いあさっていたので感覚がマヒしていてなんともおもってなかったんですが、帯が恥ずかしくてレジに持って行けないという声をいくつか頂いてハッとしました。だから書店にあるのにネット書店にはないという状況が出来上がってしまったのかなと思いつつ…(それも2月の話で今はもはやどこにもないですが…)

不憫系が連続するので胸焼けしますよね。笑
「白と黒」を気に入っていただけて嬉しいです!流されるおバカな受けキャラはコメディを描くときに動かしやすくて好きでつい頻繁に描いてしまうので、そのように言っていただけると非常にありがたいです!
3年以上前に描いた漫画なので不確かですが、mitoさんのいうとおり、「less is more!」の伊勢のキャラクターをスターシステムの要領で使いまわしたような記憶があります。攻めの方もついでに似たのは言われて今気が付きました!たしかに…!サイトの漫画と同人誌の両方を絡めて感想を言ってくださる方は他にいないので、そこに気付いていただけて嬉しいです。
他にも、キャラデザのバリエーションが少ないので、サイトのキャラを使いまわしています。「僕の好きな人は先生の愛人でした。」の法蓮の友達は「僕に戻る場所」の主人公(スターシステム的に)、攻めの東条は「巣食う闇」の兄と同じなのでぜひ見てみてください(*^▽^*)

忍者ブログ [PR]


Template by Template Lab
Powered by 忍者ブログ